運動能力を上げるスポーツ

近所に新しくできた運動教室の体験レッスンに申し込んでみました。体験当日、子どもはコーチとレッスンし、その間親は別室で説明を受けました。その中で、コーチが言ったこの一言が的を射ていたのです。

「本来子どもは外遊びで自然と運動能力が身につくものですが、今はその外遊びできる場も時間も失われています。だからあえて教わる場が必要なのです」

まさに私が日頃から思っていたことでした。


今の学校は、危険だからと休み時間に鬼ごっこもサッカーも禁止です。公園でも小学生が走り回って遊んでいると、小さい子の親たちからクレームが入る始末です。
路上で鬼ごっこやボール投げなどしようものなら地域住民から警察に通報されてしまうような世の中です。
思いっきり遊ぶ場所も機会も奪っておいて、「今どきの子どもは外で遊ばずゲームばかりしている」なんて、よく言えたものですよね。

とはいえ、そんな世の中を嘆いてばかりいても仕方なく、我が子の運動能力を伸ばすためにはもはや意図的に特訓する場を用意するしかありません。

体験レッスン後子どももこの教室に通いたいというので、入会を決めました。徒競走やドッジボール、ダンスなど総合的な運動能力を鍛えてもらえるということなので期待しています。

女子の場合は小学生のころから男子よりも発育が早いため、先生も気を配る必要があります。
例えば、女性ホルモンの分泌によって、体毛が生えるのが男子に比べて早いと言われています。

個人差がありますが、毛が生える時期を成長の証とみて捉えてもおかしくないでしょう。
http://myhomestory.me/