原油安に歯止めがかからない。11日の米ニューヨーク市場の原油先物相場は、国際指標となる米国産標準油種(WTI)の1月渡し分が2009年7月以来5 年5カ月ぶりに1バレル=59ドル台に下がった。欧州、中国の景気減速懸念や、米国で原油の一種「シェールオイル」の増産が続いていることを受け、
「世界 的な原油のだぶつきが長期化する」との見方が広がっているためだ。産油国が大きな打撃を受ける一方、消費国の日本では、ガソリンや電気料金などが安くなっ ており、暮らしや企業経営にメリットが波及しつつある。

続きを読むhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141212-00000081-mai-bus_all

スポンサードリンク



★関連ツイート☆


  • WTI原油、終値57.81ドル 2009年5月以来の安値 そして、下げ止まり感は未だ乏しい。。。
  • 原油下落、家計に恩恵=円安の負担を緩和。( ・ω・)
  • 【商社業界企業研究】 『三井物産』 三井グループの中核。金属資源・エネルギーの利益比率が8割と最も高い。特に鉄鉱石、原油、天然ガスは同業でも断トツ。米国ではシェールガスの大規模開発プロジェクトに参画。近年は資源価格低下で非資源事業の強化が課題となっている。

  • シェールオイルの表面に虹模様が見られたら「ラルクアンシェール」だな(=_=)ウウム(原油価格下落のニュース見てる中)。←特に意味なし

  • ほんまに原油止まりませんね〜。ちょっかい出さなくて良かった(´・_・`)

  • 俺が生粋の順張り派だったら原油で億ってただろうな(´・ω・`)

  • 年の瀬もこわいけど、原油安のほうが100倍こわいよーー!

  • ロシア「俺って相手に尽くすタイプなんだよね。」アメリカ「そうなんだ?」ロシア「だって俺って原油の輸出で輸出超過になってんじゃん。でも、俺は、そういうのに幸せを感じるんだよ。周りが幸せになってくれればいいかなって。」アメリカ「お前・・・。」ロシア「ごめん。ちょっとクサかったな。」

  • 原油下落、家計に恩恵=円安の負担を緩和。(*゚Д゚*)

  • 【国家基本情報】「トルクメニスタン」首都アシガバート。トルクメン語・ロシア語、トルクメン人85%・ウズベク人、イスラム教スンナ派。 1991年ソ連から独立。国土はカラクーム砂漠が全体の85%を占める。末無川が多い。カラクーム運河を中心に綿花生産。カスピ海沿岸で天然ガス・原油を産出。

  • ゴールドマンサックスのブラックファインCEOは、ルー長官と同じように「原油の下落は減税のようなもの」と言いつつも「短期的には米国のエネルギー産業を傷つける」と、やや現実的。しかし基本的には「市場には好材料が多い」と楽観的な発言が多かった。

  • 原油価格の値下がりを放置しているのは、シェール減産と資源国ロシアへの経済制裁をする為だとは。恐るべき理由ですね。我慢比べで世界的な経済危機に発展しなければいいのですが。


  • 日銀的には原油に下げられると、現状にさらに加えて追加で緩和する必要が出てくると

  • なるほどな。原油が下がって市場価格が下がると今度は物価が下がるから、インフレ目標達成できないって理屈か〜


スポンサードリンク